清流と山々に囲まれた日本の原風景「赤村」暮らし体験



この体験について

英彦山の清流と緑豊かな山々に囲まれた村

赤村は福岡県筑豊地域の東部にあり、英彦山から扇状に走った山麓に挟まれた細長い盆地で、英彦山を源流として今川が流れています。
土地は肥沃で昔から良質米が生産されており、山間部一帯では、緑と清流がつくりだした素晴らしい景観に恵まれています。

そんな赤村でしか味わえない「あか村暮らし」体験をしてもらうための生活拠点となる体験住宅を用意しました。
赤村の「地域のこと、人のこと、気候のこと」などさまざまな体験を通じて赤村を知ることができる施設です。

実際に暮らしながら「赤村暮らし」を体験してみませんか?


開催地域について

赤村の由来


全国の自治体で市町村名に色を単独で用いて表記するところは、唯一赤村のみと言われます。
この珍しい赤村、ここではその名に秘められたストーリーをご紹介します。
その昔、赤村には「吾勝山(あがつのやま)」と呼ばれた霊峰がありました。
それは今、「岩石山(がんじゃくさん)」と呼ばれ、隣の添田町との境界にあります。
吾勝山の東側にあたる南北に細長い平野部を「吾勝野(あがつの)」と呼んだと言い伝わりますが、時の天皇が「この南北にのびる平野は長すぎる。北と南に別けて呼ぶように」と言われ、それから「あが」と「つの」と別けて呼ばれるようになったということです。
「あが」という地名は、わが国最古の歴史書「日本書紀」に登場します。
同書安閑天皇二(535)年、福岡県各地に屯倉(みやけ、ヤマト王権の直轄地)を設けたとあります。
この中に「我鹿(あが)屯倉」という記述があり、その推定地が赤村ではないかとされています。
古く皇室に由来する伝承がいくつかあるのも赤村の魅力です。

食と農のふるさと


赤村は筑豊地方の山間部に位置します。
筑豊地方と言えばその昔炭坑が300箇所を超え、全国的にも有名でした。
その筑豊地方にあって赤村は唯一炭坑がありませんでした。
このため、近代化による開発の影響を受けず、古くからの自然環境が広がっています。
緑に囲まれ、清廉な水と新鮮な空気にある赤村は、農産物を育むための絶好な環境にあります。
県内でも「うまい米、あか村」という呼び声で広く知られます。

アクセスマップ


ガイドマップ


ホスト
あか村

九州でも数少なくなった村、福岡では2つしかない村のひとつ赤村は、日本一元気な村を目指しています。「あか村」の良さをひとつでも多く伝えることで、人々がつどい語り合い、交流を深め、活気ある村を目指していきます。

メールアドレス認証
電話番号認証
開催日時 随時受付
参加可能人数 6名
参加費用 ¥ 0 /人
子供(2〜12歳): 無料
幼児(2歳未満): 無料
スケジュール

滞在中はご自由に「赤村暮らし」を満喫して下さい。
ご希望やサポートが必要な場合はお問い合わせ下さい。

持ち物について

体験住宅には必要最低限の家電と日用品を備えています。

▼備付備品
冷蔵庫、エアコン、食器、電子レンジ、鍋、フライパン
※テレビはありません。
※布団、洗面用具、食材、調味料、ドライヤー、タオル、ティッシュペーパーなどは各自準備ください。

▼トイレ
水洗式(ウォッシュレット付)
飲用水:水道

寝具(布団)は村内にてレンタルが可能です。
(事前連絡が必要で利用者にて利用料をご負担いただきます。)
寝具パック(1名分):レンタル料金1,230円(布団、毛布、シーツ等)
※但し寝具が汚れた場合は別途クリーニング代が必要となります。

その他、注意事項

▼利用者要件
・村外に移住されている方で、赤村に移住を検討している方
・SNS(ブログ、ツイッター、フェイスブック等)を通じたモニター発信(お試し移住体験を利用している、又は利用した者が当該利用の内容に係る情報を発信することをいう。)をすることができる方
・お試し移住体験事業(アクションプログラムの利用時の材料代等)の利用に要する経費を支払うことができる方
・暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)でない者

▼体験期間
10日以内

▼使用料
使用料は無料で敷金、礼金等もありません。
※家屋や設備備品を損傷した場合は実費を保証していただきますのでご了承ください。

▼その他注意事項
1. 入居時間は原則 当日午前9時~午後5時 退去時間は最終日の午前10時とします。車で来られるか、レンタカーを借りて来られることをお勧めします。

2. 寝具(布団)は村内にてレンタルが可能です。
(事前連絡が必要で利用者にて利用料をご負担いただきます。)
寝具パック(1名分):レンタル料金1,230円(布団、毛布、シーツ等)
※但し寝具が汚れた場合は別途クリーニング代が必要となります。

3. 物件は現況でお貸し致します。体験期間の生活を保障するものではありません。体験期間に係る諸経費は体験者の方の負担になります。また、各自体験期間中に生じた怪我や事故等はご自身でのご対応となり、村において補償等は一切負いませんのでご了承ください。

4. 利用終了時利用終了時に清掃を実施してください。(換気扇、ガスコンロ、流し台、お風呂、洗面所、トイレ)ゴミを適正に処理してください。滞在中に出たゴミは利用者が原則持ち帰ること。退去時は、施設内外の清掃、備品の状況を確認し、鍵を職員に返却してください。

更に詳しい情報はこちら


この体験の写真一覧


PR/参考動画



レビューと感想

0    (0件)

まだレビューはありません


場所/アクセス

 福岡県田川郡赤村内田1188

周辺地域の体験