[仕事 ✖️ 移住] おしゃれで絵になる街 うきは体験ツアー



この体験について

福岡市から車で1時間弱という便利な場所にありながら、ユートピアな雰囲気を漂わせるうきは。
その利便性と田舎でのオーガニックな暮らしを求めて、近年、都市圏からの移住者やUターン者が増えています。

うきはではオシャレで便利な暮らしができる「里の暮らし」と、美しい自然の中でゆったりと過ごすことのできる「山の暮らし」が共存しています。

▼里の暮らし
豊かな地下水と日照に恵まれた耳納連山の麓では一年を通して多種多様なフルーツが栽培され、フルーツ狩りに訪れる国内外の観光客で賑わいます。
田園の中に一際目立つ白壁土蔵の街並みは吉井町。筑後平野で採れた穀物を水車で加工し、筑後川の水運を利用し流通販売する農商業で江戸〜明治に大いに栄えた吉井は、往時の風情を残しながら、近年続々とオープンしているカフェやショップで新たな賑わいを見せています。

▼山の暮らし
うきはの山にはそれぞれに習俗や暮らしぶりの異なる三つの谷があり、古くは谷ごと、集落ごとの暮らしが営まれていました。この山間部で昭和期まで隆盛した林業と里山暮らしの名残は今も旧製材所や「山主」の屋敷、茅葺屋根の民家、谷一面の棚田などのどこか懐かしい風景に息づいています。

うきは暮らしの魅力をギュッと凝縮して、「うきは」をご案内いたします!


実際にうきはに移住された方から移住してからのお話を聞いたり、うきは市内で正職員採用を検討されている企業を訪問したり、移住するために知りたい情報が盛りだくさんです!
うきは暮らしを検討している方、どんな所なのか体験してみたい方、是非うきは暮らしを体験して見ませんか?
きっと「うきは」の印象が変わります!

※企業訪問は2社を予定しております。


開催地域について

うきは市は福岡県の南東部に位置し、大分県との県境にあります。
市の南部には屏風を広げるように東西に連なる耳納連山、山の麓には果樹園が広がり、北部には雄大に流れる筑後川など、自然環境に恵まれたまちです。
また、平坦部には江戸時代、豊後街道の宿場町として賑わい、農産物で財を成した豪商たちによって作られた白壁の町並みが軒を連ね、情緒あふれる風景が今も残ります。

ホスト
福岡県 うきは市

田舎暮らし、移住を考えているなら、福岡市内から約1時間、
自然豊かな棚田と古民家の里、うきは市へ!

メールアドレス認証
電話番号認証
開催日時 開始: 2018年09月23日 10:00
終了: 2018年09月23日 17:00
参加可能人数 30名
参加費用 ¥ 0 /人
子供(2〜12歳): 無料
幼児(2歳未満): 無料
スケジュール

▼2018/9/23(日)

10:00 JRうきは駅集合

10:30 企業訪問①

11:30 企業訪問②

13:00 ご飯を食べながら移住者との交流
※昼食代は各自負担でお願いいたします。(¥1200程度)

15:00 うきは市内をご案内

17:00 終了・解散

持ち物について

うきはの街を散策していただくので動きやすい格好でお越しください。

その他、注意事項

▼問い合わせ先
Tel: 0943-76-9059 (担当: うきはブランド推進課 地域振興係 矢倉)
mail: brand@city.ukiha.lg.jp

※交通手段が分からない場合は上記までお問い合わせください。

体験ツアーパンフレット(PDF)


この体験の写真一覧


PR/参考動画



レビューと感想

0    (0件)

まだレビューはありません


¥ 0 /人

受付終了しました

場所/アクセス

 福岡県うきは市浮羽町朝田

周辺地域の体験