みかんを収穫したくてたまらない人 大募集![時給有り]



この体験について

1週間〜最大3カ月くらいの感じで、瀬戸内海の離島「中島」に滞在して住み込みバイトしたい人を募集してます。
いわゆる季節労働ってやつです。

とりあえず急ぎで人手が欲しいって言ってるのは、写真のコータロー。

みかんの皮飛ばしの達人です。

コータローのところの仕事は、とりあえず早生みかんまでだそうなので、その後はまた別の農家さんのところに行くことになると思います。
12月には農音の出荷も手伝ってほしいです。

柑橘の収穫は力作業も多いので、
男性なら時給1000円、女性は900円。

宿はコータロー宅の離れを貸し出すそうで、昨年は男女4人くらいが住み込みで、ケンカしたりイチャイチャしたり楽しそうにやってました。

雨が降ったら仕事にならないし、実際いくら稼げるかっていう保証はないので、中島に住んでみたい人とか、柑橘農家を考えてる人とか、楽しく生きたい人とかにオススメ。

農音的には、楽器やる人に来てほしいです。
ドラマー大歓迎。
ギタリスト・キーボーディストも歓迎。
ていうか、面白い人なら歓迎。
人生は旅だ!って考えてる人、お待ちしてます。


開催地域について

松山沖に浮かぶ中島は、瀬戸内海国立公園に属する忽那諸島のなかで最も大きな島です。 風光明媚な海岸線を結ぶ総延長はおよそ25キロ。瀬戸を吹き抜ける潮風と雨の少ない瀬戸内式気候が美味しい柑橘を育てるため、全国的にも有数の柑橘産地として知られています。しかし時代とともに若者の島離れが進み、人口は3000人近くまで減少。そのうち55パーセントが65歳以上という超高齢化地域です。後継者不足による耕作放棄地が増えた現在は、急傾斜の山沿いを中心に雑木林が増え、広島側から海を渡ってきたイノシシが繁殖して、残った畑に甚大な被害を与えています。私たちNPO法人農音は、地元の主力産業である柑橘栽培や加工業などに従事する傍ら、他地域からの移住者が移住するために必要な住居、農地の確保、地域のネットワーク作りに励んでいます。農音HP

ホスト
農音

農音は、首都圏で活動していたバンドマンたちが中心となって発足した「音楽と農業で地域を結ぶNPO」です。
昼は畑、夜はジャムセッション!

メールアドレス認証
電話番号認証
開催日時 随時受付
参加可能人数 10名
参加費用 ¥ 0 /人
子供(2〜12歳): 無料
幼児(2歳未満): 無料
スケジュール

1週間〜最大3カ月程の期間で住み込みバイトをしていただける方を募集しています!島に住みながら蜜柑の収穫や出荷のお手伝いをして頂きます。

持ち物について

汚れても良い服装でお願いします。

その他、注意事項

蜜柑の収穫や出荷のお手伝いをして頂ける方を募集しています。力作業も多いため男性なら時給1000円、女性は900円をお支払いします。


この体験の写真一覧


PR/参考動画



レビューと感想

0    (0件)

まだレビューはありません


場所/アクセス

 愛媛県松山市中島1-2-1

周辺地域の体験